ホンダ、窮地のF1撤退 稼ぐ力はリーマン時以下に
ホンダは2021年シーズンを限りにF1からの撤退を決めた=ロイターロイター

ホンダ、窮地のF1撤退稼ぐ力はリーマン時以下に

■四輪事業の稼ぐ力がリーマン前より低下

■次世代技術に向けた投資への圧力重く

■F1参戦の効果そのものも薄れる…

トランプ氏、コロナ治療薬を服用 米軍施設に入院

【ワシントン=中村亮】新型コロナウイルスに感染したトランプ米大統領は2日、首都ワシントン郊外の米軍医療施設に入院した。主治医は2日夜時点で「とても元気だ」との見方を示したが、コロナ治療で効果があるとされる抗ウイルス薬「レムデシビル」の投与を始めた。2日午後に容体が悪化したとの報道があり事態は緊迫してきた。

トランプ氏は2日夕、ウォルター・リード陸軍医療センターに入院した。ホワイトハウスによると、…

資産づくり、人生設計幅広く 運用や就労で数千万円差

誰もが目指したい豊かな老後。資産形成期には本業で最大限働くとともに堅実な資産運用を続け、高齢期は資産をなるべく減らさない対策が重要になる。ここ数年で様々な支援材料が急速に増え、自分の人生で活用するかどうかで数千万円程度の差が生まれる。さらに知っておきたいのは共働きの効果。将来の資産額や年金受給額は、がらりと変わる可能性がある。

■進化する運用ツール

「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)の掛け…

ノーベル賞、東大・藤田氏に注目 日本勢3年連続なるか

ノーベル賞の発表が5日から始まる。自然科学分野では2000年以降、日本の研究者の受賞が続いており、米国籍の2人を含めて24人になる。3年連続の受賞なるか。

■生理学・医学、エイズ治療薬に注目

5日の生理学・医学賞で注目されるのは、国立12bet国际平台医療研究センター研究所の満屋裕明所長だ。「不治の病」といわれたエイズの治療薬「アジトチミジン(AZT)」を世界で初めて開発した。

その後も新薬を相次いで開発した。…

ITが変えるランニング リモート大会で「密」回避

新型コロナウイルスがランニングを様変わりさせている。全国の主なマラソン大会は中止に。代わって誕生したのが、スマホを使ってリモート参加する「オンライン大会」だ。地図上に走行コースで絵を描くアプリも人気と、IT(情報技術)と連動した新たな走り方が広がっている。"コロナ太り"解消のため走り出す人も増えている。

"伝説のゴールドディーラー"と呼ばれる日本貴金属マーケット協会(東京・中央)代表理事の池水雄…

「訓話」としての英アーム売却 前FT編集長・バーバー氏

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が、英半導体設計大手アーム・ホールディングスを3.3兆円(当時の為替レート)で買収すると発表したのは、2016年7月のことだった。英国での反応はあまり好意的でなかった。

英政府は、欧州連合(EU)離脱が支持された国民投票の衝撃がさめやらない中でも、自国が信頼されている証しだとの考えを示した。だが、外資の傘下に入ることで、せっかくの価値を落としかねないとみる向…

入院患者のベッド使用率、47都道府県で30%未満に

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。…

米大統領選まで1カ月 人種差別、過去にも争点に

米大統領選まで1カ月人種差別、過去にも争点に

米大統領選まで1カ月となりましたが、人種差別問題が大きな争点になっています。白人警官による黒人暴行死事件で抗議デモが全米に広がりましたが、トランプ大統領は取り締まりを強化することで白人層の地盤固めを図り、民主党候補のバイデン前副大統領は差別解消を訴えています。このように人種問題が大統領選の争点になったことは過去にもありました。

【「ビジュアル解説 米大統領選」記事一覧】

(1)トランプ氏再選なるか …

ミリ単位の感性 オリンピアンが信頼する職人

ミリ単位の感性オリンピアンが信頼する職人

兵庫県加古川市。タクシーの運転手に名前を告げれば説明いらずで連れていってくれる有名なシューズ工房がある。建物内ではミシンの音が響く。代表を務める三村仁司さん(72)は45年以上にわたって個々の足に合った特注ものをハンドメードで提供してきた。多くの12bet国际平台選手の足元を支え、オリンピアンをメダルへと導いてきた職人である。

アシックスを定年退職した2009年に「ミムラボ」を設立し、約4年前に現在の場所に…

PR

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。