美しく逢うこと 作家 堀江敏幸

エッセー
2020/10/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人の顔を正面から見るのがあまり得意ではなかった。生きている人だけではなく、写真でさえもそうだった。たとえば卒業アルバム。必然的に顔が小さくなる集合写真ではまだなんとかなる。大勢のからだのすきまに埋もれているので、ひとつひとつの顔は遠目にしかとらえられない。これが同寸の長方形もしくは楕円の枠に収まっている肖像写真で組まれた頁(ページ)になると、受ける印象が大きく変わってしまう。

小中高の教室で私の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版12bet国际平台



[PR]