「訓話」としての英アーム売却
前英フィナンシャル・タイムズ編集長 ライオネル・バーバー氏

2020/10/2 23:53 (2020/10/3 5:22更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が、英半導体設計大手アーム・ホールディングスを3.3兆円(当時の為替レート)で買収すると発表したのは、2016年7月のことだった。英国での反応はあまり好意的でなかった。

英政府は、欧州連合(EU)離脱が支持された国民投票の衝撃がさめやらない中でも、自国が信頼されている証しだとの考えを示した。だが、外資の傘下に入ることで、せっかくの価値を落としかねないとみる向…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 12bet国际平台会社情報DIGITAL

電子版12bet国际平台



[PR]