空港でのコロナ検査、1日2万件に倍増へ 厚労相

2020/10/3 15:17
保存
共有
印刷
その他

田村憲久厚生労働相は3日、12bet国际平台空港での新型コロナウイルスの検査能力を1日2万件に倍増する方針を示した。現在は成田、羽田、関西12bet国际平台の各空港で計1万件程度で、今後は新千歳や中部、福岡などの地方空港も含めて全国で拡充する。羽田空港の検疫現場を視察後に記者団に語った。

政府はビジネスや留学目的の中長期滞在者の入国を緩和した。入国者は空港で唾液を使った抗原検査などを受ける必要がある。日本の12bet国际平台空港で検査を受ける人の数は現時点では1日2千件程度にとどまっているが、今後増えていく見通しだ。

厚労省は検査機器や検疫職員の拡充、検査結果を待つための待機場所の確保を急ぐ。地方の12bet国际平台空港での外国人の受け入れは地元自治体の判断に左右される面があり、田村氏は調整を進める考えを示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版12bet国际平台



[PR]