首都圏、ハロウィーンもオンライン 渋谷は密集警戒
ハロウィーンの夜、渋谷のスクランブル交差点に集まった人たち(2018年)

首都圏、ハロウィーンもオンライン渋谷は密集警戒

10月末のハロウィーンが目前に迫ってきた。新型コロナ下で迎える2020年はオンラインを活用する動きが盛んだ。イベント主催者は多くの人が楽しめる企画に知恵を絞っている。ただ、東京都渋谷区は渋谷駅周辺に多数の人が集まり、密集状態になる恐れがあるとみて、街を訪れないよう呼び掛けている。 池袋駅周辺に毎年約10万人が集まり、2日間にわたりステージイベントやパレードを開いてきた「池袋ハロウィンコスプレフェ…

北陸にクマ出没、観光客減に懸念 侵入防止策など急ぐ

北陸3県の市街地でクマの出没が増えている。商業施設や温泉街などに現れ、人的被害も発生している。政府の旅行需要喚起策「Go To トラベル」の効果もあり、客足が戻りつつあった観光関連業界は出没による需要減少を懸念する。新型コロナウイルスの感染防止だけでなく、クマへの対策も急いでいる。 「『Go To』で観光客が増えていたところだったのに」。山代温泉通り商店街振興組合(石川県加賀市)の下達也理事長は…

耕作放棄地をリゾートに 「6次産業」カリスマの手腕

首都圏の農業王国・千葉県。北東部の香取市の山中に年25万人が訪れる農園リゾート「ザファーム」がある。ここを開いた和郷(同市)は農作物の生産から加工、流通までこなす「6次産業化」で先頭を走ってきた。産直、履歴管理、植物工場、観光との融合――。いち早く最先端に挑み続けてきた社長の木内博一さん(52)の意欲は衰え知らずだ。 ■もうからない農業と決別 「大きい!」。ザファームの農園で家族連れがサツマイモな…

千葉のバス・タクシー業界、事業体制見直し加速

千葉県内のバス・タクシー業界で事業の統合・再編の動きが加速している。房総半島の多くの12bet交流群で人口減が進み、顧客基盤が縮小。コロナ禍で観光需要も細っており、再編・統合でコスト削減を図る。自治体も12bet交流群の足を守るため、バス会社などへの支援策を拡充している。 房総半島南部を中心に路線バスや高速バスを運行する日東交通(木更津市)は傘下の館山日東バスと鴨川日東バスを10月1日付で吸収合併し、事業を一本化した。…

待合の密集対策強化 愛媛のHITO病院、受診後押し

社会医療法人石川記念会のHITO病院(愛媛県四国中央市)は、院内の待合スペースを中心に新型コロナウイルス感染対策を強化している。二酸化炭素(CO2)濃度の測定によって密集度を可視化し、呼び出しシステムなどの導入で密集具合をほぼ半減。初診を含むオンライン診療も拡大して、受診や健診を手控えしないようにする。 病院1階の待合スペースを対象に診療時間中のCO2濃度を測定した。全8カ所に測定器を配備して測…

SBI、群馬の東和銀行と資本提携 地銀出資は5行目

SBIホールディングス(HD)は群馬県の東和銀行と資本提携する方針を固めた。IT(情報技術)に強いSBIが東和に技術力や金融サービスを提供し、同行の顧客支援を後押しする。互いに数%ずつ出資する。SBIが進める地銀連合構想で出資するのは5行目となる。 両社はすでに、SBI証券子会社のSBI12bet交流群プラザ(東京・港)を通じた共同店舗の運営などで協業関係にある。今回の資本提携でITや金融サービスを提供す…

HISTORY星野佳路氏(11)谷あいの隠れ里再現

1990年代後半、軽井沢の本拠地の再開発に本格的に取り組み始めました。建物だけでなく、敷地全体を一新する構想でした。 頭にあったのは米コーネル大学ホテル経営大学院でともに学んだ海外のクラスメイトたちです。日本のリゾートに案内すると「西洋のまねではないか」と、がっかりされることが多かったのです。彼らに恥ずかしくない日本ならではの最高のリゾート施設にするつもりでした。 競争相手として想定したのは日本…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり