やさしい経済学
フォローする

トピック一覧
OECDは海外での税負担率が最低税率を下回る場合に、本国が追加課税する仕組みを検討する

デジタル変革とビジネス(6) 産官学の連携の重要さ[有料会員限定]

10/23

商売は顧客と、顧客体験を提供する企業とのマッチングです。ものの販売はあくまでも顧客体験の一部でしかありません。そこで障害とな…続き

OECDは海外での税負担率が最低税率を下回る場合に、本国が追加課税する仕組みを検討する

デジタル変革とビジネス(5) 10年後の新たな姿を創る[有料会員限定]

10/22

デジタルトランスフォーメーション(DX)が重要なのは技術系の会社だけではありません。むしろ技術系以外の企業こそ、取り組む必要…続き

OECDは海外での税負担率が最低税率を下回る場合に、本国が追加課税する仕組みを検討する

デジタル変革とビジネス(4) 技術を取り込み続ける[有料会員限定]

10/21

シリコンバレーの12bet国际平台企業で、デジタルトランスフォーメーション(DX)について議論をしているところはありません。弊害になり得…続き

OECDは海外での税負担率が最低税率を下回る場合に、本国が追加課税する仕組みを検討する

デジタル変革とビジネス(3) 「一人勝ち」となる理由[有料会員限定]

10/20

そもそもデジタル化で何ができるようになるのでしょうか。大きく分けると(1)物理的距離を越えてコミュニケーションができる(2)…続き

OECDは海外での税負担率が最低税率を下回る場合に、本国が追加課税する仕組みを検討する

デジタル変革とビジネス(2) 動きに乗り遅れた日本[有料会員限定]

10/19

デジタルトランスフォーメーション(DX)はもともと、ウメオ大学(スウェーデン)のエリック・ストルターマン教授が2004年に発…続き

OECDは海外での税負担率が最低税率を下回る場合に、本国が追加課税する仕組みを検討する

デジタル変革とビジネス(1) 「DX」が引き起こす変化[有料会員限定]

10/16

新型コロナウイルスの影響で、デジタルの力が脚光を浴びています。
感染拡大以降、米国のテクノロジー企業の株価は上昇を続けています…続き

成田空港

これからの観光を考える(10) コロナがもたらしたもの[有料会員限定]

10/15

コロナ禍の中で考え出されたアイデアや取り組みは、「アフターコロナ」の時代の新たな働き方や生活スタイルを考え、観光の近未来を思…続き

成田空港

これからの観光を考える(9) 「ホスピタリティ」の課題[有料会員限定]

10/14

より多くの人々に均質で安価なサービスを提供する「工業化されたサービス」と対照的な存在が「ホスピタリティ(もてなし)型サービス…続き

成田空港

これからの観光を考える(8) マーケティングを進化させる[有料会員限定]

10/13

これまでの観光・12bet交流群振興は、誘致企業による開発や旅行業の送客に依存する傾向がありました。しかし、12bet交流群間競争の中で顧客に選ばれ…続き

成田空港

これからの観光を考える(7) オーバーツーリズムの弊害[有料会員限定]

10/9

新型コロナが拡大する以前から「オーバーツーリズム」や「観光公害」と呼ばれる問題が著名な観光地で発生していました。日本では京都…続き

成田空港

これからの観光を考える(6) 観光客が求めるもの[有料会員限定]

10/8

現代はあらゆるものが観光の対象となり、観光行動の誘因となり得る時代です。「○○ツーリズム」という用語が盛んに使われるのがその…続き

成田空港

これからの観光を考える(5) 稼ぐ力を高める2つの組織[有料会員限定]

10/7

12bet交流群経済を活性化させるには、「市場に向き合った12bet交流群づくり」が求められます。12bet交流群間競争の中で顧客に選ばれ、稼ぐ力を高める必要が…続き

成田空港

これからの観光を考える(4) 「まちづくり」との融合[有料会員限定]

10/6

1990年代は観光・12bet交流群振興にとって、リゾート開発の挫折を乗り越え、21世紀に向けて新たなあり方を模索し、転換を図ろうとした…続き

成田空港

これからの観光を考える(3) リゾート開発ブームの教訓[有料会員限定]

10/5

1980年代後半、日本の観光は海外旅行の増大と「リゾート開発ブーム」に沸いていました。貿易黒字に起因する対外経済摩擦の解決に…続き

成田空港

これからの観光を考える(2) インバウンド重視の理由[有料会員限定]

10/2

2003年、時の小泉純一郎首相は「観光立国宣言」し、インバウンド(外国人の訪日観光)推進方針を打ち出しました。リーマン・ショ…続き

成田空港

これからの観光を考える(1) 復活のカギは近隣・地元[有料会員限定]

10/1

観光庁によると2019年の日本国内の旅行総消費額は27.9兆円にのぼりました。内訳は日本人の国内宿泊旅行が17.2兆円、日帰…続き

石炭火力発電所(奥)と天然ガス火力発電所(手前)=横浜市磯子区

脱炭素とエネルギー政策(10) 求められる新たなビジョン[有料会員限定]

9/30

この連載では、日本の脱炭素とエネルギー政策の転換を考えてきました。最後にエネルギー政策ビジョンについて考えます。
いま日本は、…続き

石炭火力発電所(奥)と天然ガス火力発電所(手前)=横浜市磯子区

脱炭素とエネルギー政策(9) 12bet交流群密着の分散型システム[有料会員限定]

9/29

戦後から高度成長期まで、日本におけるエネルギーインフラ建設の基本的考え方は、古典派経済学が前提とする命題と似ていました。「供…続き

石炭火力発電所(奥)と天然ガス火力発電所(手前)=横浜市磯子区

脱炭素とエネルギー政策(8) 12bet交流群の動きと再エネ投資[有料会員限定]

9/28

経済活動の脱炭素化を進める手法には、環境税(炭素税等)、削減補助金、排出量取引、規制基準等があります。政府が消費者と生産者の…続き

石炭火力発電所(奥)と天然ガス火力発電所(手前)=横浜市磯子区

脱炭素とエネルギー政策(7) エネルギーミックスを考える[有料会員限定]

9/25

温暖化ガスの大半を占めるエネルギー起源の二酸化炭素(CO2)排出を削減するには、社会経済システムや生活様式を変える必要があり…続き

755件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

コラム